表示の拡大縮小ズームを使う方法

基本操作

表示を拡大・縮小するズーム機能の使い方を説明します。

 

スポンサーリンク

概要

Excelのアプリ版(Windows/Mac)には、「表示」メニューの中に「ズーム」のアイコンがありますが、オンライン版にはありません。

アプリ版

Excelアプリ版の「表示」メニュー

オンライン版

Excelオンライン版の「表示」メニュー

しかし、オンライン版でもWEBブラウザー(Google Chrome/Microsoft Edge/Firefoxなど)の拡大縮小機能を使えば、同等の使い方ができます。

確かに、「選択範囲に合わせて拡大/縮小」はできませんが、拡大と縮小と100%は全く同じ使い方ができているので、個人的には特に不便は感じていません。

 

スポンサーリンク

手順

拡大

Windowsの場合

  • Ctrl+
  • Ctrlマウスホイール上

Macの場合

  • ⌘ command+
  • ⌘ commandマウスホイール上

縮小

Windowsの場合

  • Ctrl
  • Ctrlマウスホイール下

Macの場合

  • ⌘ command
  • ⌘ commandマウスホイール下

100%に戻す

Windowsの場合

  • Ctrl0

Macの場合

  • ⌘ command0

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました